医師などの資格者は検査ができるが、無資格者は検査はできない
よって、眼鏡店では視力検査はしてはいけない
と言われ、眼鏡店では視力測定・・・


などと言う論争がちょっと前にありました
今もあるんでしょうか?

どちらにしても、メガネに入れるレンズの度数を決定することです

Conteの考えは
フレームはレンズを入れるための枠
枠は人に見せる重要なファッションアイテム
中に入れるレンズは適当で良く、高いレンズを薦めるつもりはない

ただ、レンズ寿命はフレーム寿命より短いので、途中でレンズだけの交換を勧めます。
逆にフレームは永く使えるだけの機能性と
飽きの来ないデザインが重要な要素


と、常々言っております。

実は一番気を使うのが、メガネレンズの度数の決定なんです。
レンズをいくら薄くしても、性能のいいレンズを使ってもよく見えることはありません
見え易いとか歪みが少ないので負担が軽減されるとかはありますよ。
よく見えるかどうかはレンズ度数ですからね
お間違えのないように


「0.1見える」とか
「一番上の丸いが見えないぐらい悪いんですぅ〜〜」
Landolt_ring_0ってコレが見えるかどうかのこと。
これは、専門用語ではランドルト環と言います。
まぁ、0.1とか1.0とかってのは、視力がどのくらいあるか
指標であって、レンズ度数のことではないんです。
使いすてコンタクトをお使いの方なら、箱に書いてあるマイナス○.○○
のことがレンズ度数です。
例えば”−1.25D”とか”−6.00D"とかです。


さてさて、レンズ度数の決定ですが、視力検査する時間も大きく影響します

私は視力表、つまりはこのランドルト環を見ていただく時間を両目で10分以内と決めてます。
これ以上長いと目が疲れてしまって、正しい度数がわかりにくくなるんです。
メガネ屋さんにある

これは、永年眼科の先生の元で教わったことです。
できるだけ早く正確に検査を終える正しいレンズ度数の決定が可能


これ以外にも問いかけ方や、自分の立ち位置、レンズ決定のポイントなど注意点はたくさんありますが
「検査時間はどのくらいかかりますか?」
とよく聞かれるので、お答えしておきますね。

すばやく、正確に、負担のない、利用目的にあった度数決定をしております。
お気軽にお尋ねくださいね。


By Conte Hiro


banner2

ポチっとしてくださると、喜びます

メルマガ会員募集中
登録された方は購入特典がありますのでお申し込みをお待ちしております。
なお、今まで購入のお客様は登録の必要はございませんが、
「アドレスが変わった」「メルマガは違うアドレスがいい」
という方はお手数ですがお送りください。


TOPに戻る
呉羽なしも終わりがけです、秋ですよぉ〜